目的ごとに種類を選んで使う〜その他編〜

タオルには自分で使う以外の用途がありますよね。そう、贈答品としてもタオルは非常に優れていると言えます。食品とは違って長く使え、かつ気取らず相手にプレシャーを与えないため贈答品としてのタオルは非常に優秀で、使い道に困ることがあまりないのもタオルの最大のメリット。
もらって困ることはあまりないので、贈り物にはぴったいです。しかしやはり人にあげるものですから、そこはしっかりと選びたいところ。安物ではだめですがかといって高級すぎるのもお互い気が引けてしまうため、その塩梅が難しいところです。
基本的に贈答品としてよく選ばれるのはハンドタオルかバスタオルですが、送り相手にスポーツをされているお子さんがいる場合にはスポーツタオルも視野に入ります。もしくは小さな赤ちゃんがいる場合には、肌に優しいガーゼタイプのタオルも喜ばれるでしょう。また、使い心地だけではなく見た目も大切なポイントで、例えば男性相手に花柄のタオルや女性相手に無地の黒いシックなタオルは(場合にもよりますが)合わない可能性が高いので、送り相手に合わせたタオル選びが肝心です。上記の点に注意して、タオルを贈答品として選ぶ際には

1.用途・対象の相手
2素材
3.見た目
の順番で選んでいくと失敗がないでしょう。

これらのことを中心に、使いやすいタオルを送れば必ず喜ばれます。以上のようにタオルは贈答品としてとても優秀なので、是非相手にあったタオルを選んでプレゼントしてあげましょう。 

TOP